おいしいとうもろこしや甘いさつまいもをお探しなら

看板

           




TweetsWind

 

プレミアムを味わう!白いとうもろこし「雪の妖精」

そのままではもちろん、サラダやスープのトッピングとして、ステーキの付け合せとしてなど、とうもろこしの食べ方は多様で、子供からお年寄りまで、幅広い年齢層の方に人気があります。そんなとうもろこしの中でも、最近注目を浴びているのが白くて甘いホワイトコーン、雪の妖精です。

■ 雪の妖精とは

ホワイトコーン

ホワイトコーンの一種である雪の妖精の特徴として、粒皮の柔らかさと、メロンを思わせるほどの抜群の甘さ、みずみずしさが挙げられます。粒の変色(くすみ)がほとんどなく、雪のように真っ白に澄んでいることから、この名前が付けられました。

中早生ホワイト種である雪の妖精は、幻のとうもろこしとも呼ばれており、栽培している農家数が少なく、育てる為には膨大な手間暇を必要とします。希少価値が高く入手しにくい為、ほとんどが通販などを利用しての入手となり、メディアや雑誌でも頻繁に取り上げられ、今後の需要の高まりが期待されています。

■ 雪の妖精を美味しく食べるコツ

ホワイトコーンととうもろこし

雪の妖精ならではの、通常のとうもろこしとは一味違うおいしさを味わう為には、いくつかのコツをおさえる必要があります。

∵ 薄皮をむかない

薄皮を1枚も残さずむいてしまうと、含まれているでんぷん質が茹でる際に溶け出してしまう為、甘み成分が失われてしまいます。薄皮を何枚か残して皮をむくことで、甘さの秘訣であるでんぷん質を守ることが出来るでしょう。

∵ 水から茹でる

とうもろこしならではの食感といえば、シャキシャキとしてみずみずしい独特な歯応えです。この歯応えは茹で方と深い関係にあり、茹で時間が長ければ長いほど、失われてしまいます。水が沸騰する前の段階で投入し、でんぷん質を糊化させることにより、歯応えを保ちながら、雪の妖精ならではの甘さを堪能出来るような茹で上がりとなります。

∵ 塩を入れない

甘さを際立たせる為に塩茹でにされることの多いとうもろこしですが、抜群の糖度を誇る雪の妖精の場合は、そういった工夫をしなくてもフルーツ並みのジューシーな甘さを楽しむことが出来るでしょう。

甘くておいしい「白いとうもろこし」なら

トミーファームでは、白い甘いとうもろこし、雪の妖精や高原の真珠ミルフィーユの通販を行っております。とうもろこしの新しいおいしさに触れたい方は、どうぞ通販をご利用になりご購入ください。また、ベビーコーンやトマトベリーなどの新鮮野菜や、お中元セットも取り揃えております。いつもの食卓に、お世話になった方に、こだわりのおいしさをお届けいたします。

株式会社Dts creation とうもろこしなど野菜の通販 概要

会社名 株式会社Dts creation
所在地 〒377-1308 群馬県吾妻郡長野原町大津1380−39
電話番号 027-230-1766
FAX 027-230-1769
メールアドレス info@tommy-farm.com
ショップ名 若手イケメン風、農家の店 六合村トミーファーム
URL http://tommy-farm.com/
業務内容 野菜の通販
説明 株式会社Dts creationが運営している野菜の通販サイト『若手イケメン風、農家の店 六合村トミーファーム』では、高原の真珠と言われる白いとうもろこし「雪の妖精」や満天青空レストランに出演した甘いとうもろこし「ミルフィーユ」、糖度の高いさつまいも「シルクスイート」などおいしい野菜を全国にお届けしております。
コラム

ページトップへ