おいしいとうもろこしや甘いさつまいもをお探しなら

看板

           




TweetsWind

 

ヤングコーンと普通のとうもろこしの違い

ヤングコーンと普通のとうもろこしの違いは何かと聞かれた時、具体的に応えられる方は多くいらっしゃらないと思います。こちらでは、とうもろこし栽培を行っているトミーファームが、豆知識としてヤングコーンと普通のとうもろこしの違いについてご紹介しますので、ぜひご参考ください。

■ ヤングコーンは成長前に収穫されたとうもろこし

ヤングコーン

ヤングコーンは名前の通り、とうもろこしの実が未熟の内に収穫したものを言います。とうもろこしの雌穂は通常1株から2潤オ3本出てきます。そのまま育てればたくさんのとうもろこしが収穫出来ると思うかもしれませんが、雌穂が多いと養分が分散されて中途半端な大きさに成長してしまいます。そのため、大きく成長させるには1番上にある雌穂だけを残して、他は取り除かなくてはいけません。

株に残った雌穂が大きく成長するととうもろこし(スイートコーン)になり、取り除いた雌穂はヤングコーンとなります。ヤングコーンは普通のとうもろこしよりも、収穫が早いため5潤オ6月頃が旬です。みずみずしくシャキシャキとした食感のとうもろこしに比べ、ヤングコーンはコリコリしていて食べ応えがあります。ベビーコーンと呼ばれるものもありますが、呼び方が違うだけでヤングコーンもベビーコーンも一緒です。

■ 日本ではあまり生産されない生のヤングコーン

ヤングコーンとサラダ

日本ではヤングコーンを海外から輸入しています。日本でも栽培をすることは可能ではありますが、ヤングコーンは生産のことを考えると非効率である為、国産のヤングコーンは少ないようです。

また、ヤングコーンを食べる際、ほとんどの方は皮やヒゲなどが取り除かれている水煮を購入するかと思います。しかし、新鮮な生のヤングコーンは、ヒゲまで美味しくいただくことが出来るのです。

おいしいベビーコーンを通販でお探しなら

トミーファームでは、減農薬栽培で育てた国産の皮付き生ベビーコーンを通販しています。生でもよし、茹でてもよし、天ぷらでもよしのベビーコーンは、子どもからお年寄りまで幅広い世代の方におすすめです。ベビーコーンだけではなく、希少品種のとうもろこし「ミルフィーユ」や白いとうもろこしの「雪の妖精」、糖度が高くて甘い「トマトベリー」といった野菜も販売しています。

セット販売も行っていますので、新鮮なベビーコーンやとうもろこし、トマトといった野菜を購入するなら、ぜひトミーファームの通販を利用してお取り寄せください。お客様のもとへ厳選したおいしい野菜をお届けいたします。

株式会社Dts creation とうもろこしなど野菜の通販 概要

会社名 株式会社Dts creation
所在地 〒377-1308 群馬県吾妻郡長野原町大津1380−39
電話番号 027-230-1766
FAX 027-230-1769
メールアドレス info@tommy-farm.com
ショップ名 若手イケメン風、農家の店 六合村トミーファーム
URL http://tommy-farm.com/
業務内容 野菜の通販
説明 株式会社Dts creationが運営している野菜の通販サイト『若手イケメン風、農家の店 六合村トミーファーム』では、高原の真珠と言われる白いとうもろこし「雪の妖精」や満天青空レストランに出演した甘いとうもろこし「ミルフィーユ」、糖度の高いさつまいも「シルクスイート」などおいしい野菜を全国にお届けしております。
コラム

ページトップへ